BORZOI

愛犬ボルゾイ・バブーンの写真を通して、愛・命の尊さ・喜び・哀愁・驚き・笑いなど・・・伝えられるのか? 

 

posted by (C)かなえ

 

■ カレンダー
2009 << prev 123456789101112131415161718192021222324252627282930 next >>

■ カテゴリー
BORZOI (736) 裏・BORZOI (227) 裏・BORZOI・NIGHT (24) BORZOI & 裏・BORZOI (4) DOG (42) BORZOI & DOG (3) CAPP (15) DIARY (70) MOVIE (5) その他 (2) 

■ 過去ログ
2010/11 (3) 2010/09 (1) 2010/08 (4) 2010/07 (3) 2010/06 (5) 2010/05 (13) 2010/04 (11) 2010/03 (6) 2010/02 (8) 2010/01 (10) 2009/12 (9) 2009/11 (28) 2009/10 (25) 2009/09 (28) 2009/08 (14) 2009/07 (15) 2009/06 (15) 2009/05 (15) 2009/04 (14) 2009/03 (12) 2009/02 (14) 2009/01 (13) 2008/12 (16) 2008/11 (23) 2008/10 (26) 2008/09 (20) 2008/08 (28) 2008/07 (28) 2008/06 (25) 2008/05 (29) 2008/04 (27) 2008/03 (30) 2008/02 (20) 2008/01 (21) 2007/12 (16) 2007/11 (44) 2007/10 (44) 2007/09 (59) 2007/08 (29) 2007/07 (31) 2007/06 (31) 2007/05 (59) 2007/04 (58) 2007/03 (40) 2007/02 (28) 2007/01 (28) 2006/12 (32) 2006/11 (30) 2006/10 (33) 2006/09 (7) 

■ 『 BORZOI 』からのお知らせ・・・コチラ   ■ リンク集・・・コチラ   ■ 御バブ様壁紙ダウンロード・・・コチラ

 



■ --/--/スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね








■ 09/30/BORZOIその6&7。(ボルゾイの外観特徴)

 



その6・・・カラー。


 


 



その7・・・カラー。


 


 



その6・・・モノクロ。


 


 



その7・・・モノクロ。


 


その6・7は今年の春、奥津湖で撮ったモノです。


 


 


今日は、ボルゾイの外観の特徴をば・・・。


 


犬種の標準が決められたのは、約200年前。


当時から体型などの変化に関しては少ないと言われている。


四肢は長くしなやかで、体は背中のラインが流麗で


全体的な印象としては引き締まっている。


体と比較すると顔は非常に小振りで、鼻はやや鋭角的な鷲鼻で、知性的な目をもっている。


耳は通常後方に倒されているが、警戒することで立つ。


長い尾は美しい曲線を描いて低めに保つ。


被毛は滑らかな絹糸状の長毛で、わずかに波打っているか巻いている。


毛色は白が一般的に優勢で


それに多少のブリンドル、グレー、タン、レモン、黒などの斑が入る。


 


以上が簡単な外観の特徴です。


 


バブりんこ(♀)の体高(肩から地面までの高さ)は82cm、体重35kg。


♂のボルゾイだと、体高90cm以上の子もいます。


昔は「バランスが取れていれば大きい程よい」とされていたそうですが


最近は体高の制限が本に書いてあります。


本に書かれている体高を見ると、バブりんこは♂サイズになってしまいます。


ぼるぼるは大きい子が好きだな~。


 


バブりんこの前足を持って立たせると


目線の高さは156cmのぼるぼるとほぼ同じかそれ以上です。


ちなみに、しっぽの付け根の太さは、ぼるぼるの手首より太かったりします。


長いしっぽは、走る時にカジ取りの役目を果たすので


筋肉がバッチリついています。


『その7』を見てもらえばわかると思いますが、胸は深く、ウエストはとても締まっています。


ちなみに、バブりんこはバスト90cm、ウエスト60cmです。


ナイスバデェ~☆


ボルゾイを実際に見た事がない方でも、どれだけ大きいか想像できると思います。


仔犬の成長期には、1週間に2cmのスピードで背が伸びますよ。


 


ボルゾイの歴史に興味のある方は


ココクリック


 


チョトみんなに質問。


テンプレートをいじってみたんだけど、チャンと見えてる?


 


   にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ  


応援クリックが励みになります!今日もありがとう!


いい写真が撮れるようがんばります!これからも末永く、よろしくお願いします!


米欄、開けてます♪


 

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね






スポンサーサイト


■ 09/29/BORZOIその5。(どアップ)

 



その5・・・カラー。


 


 



その5・・・モノクロ。


 


 


どアップです。


お目目だけキョロキョロしているところを撮りました。


まゆ毛がピクピクしているのがわかりますね。


 


カメラをかまえるぼるぼるの後ろを


ムスコが奇声を発しながら歩いていた時です。


奇声だけでなく『奇声+奇行』であったら、ムスコは狩りの対象になっています。


バブりんこ的には「ムスコ、アホ?」っていう感じの顔だと思います。


ぼるぼる家で1番落ち着きがあるのは、バブりんこだったりします (;´Д`)


 


チョト、みんなに質問~。 


テンプレートをいじってみたんだけど、チャンと見えてる?


 


   にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ  


応援クリックが励みになります!今日もありがとう!


いい写真が撮れるようがんばります!これからも末永く、よろしくお願いします!


米欄、開いてます♪


 

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね








■ 09/28/BORZOIその4。

 



その4・・・カラー。


 


 



その4・・・モノクロ。


 


今年の元旦、出崎海岸のドックビーチで初日の出を見に行った時のモノです。


当日は雲が多く、初日の出を見ることはできないかも?と心配していましたが


雲のオカゲでキレイな1枚になったと思います。


 


今日はもう1つ・・・・この初日の出の写真にピッタリな加工をしてみました。


↓にありますよ。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



『 BORZOI 』では、一切オフザケはナシ!


マジメに写真をアップしていきます!!


と、思ってましたが、すでにくじけました(゚∀゚)アヒャ


 


   にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ  


応援クリックが励みになります!今日もありがとう!


いい写真が撮れるようがんばります!これからも末永く、よろしくお願いします!


今日は午前中仕事が休みになったよ~!


やっとユックリできる~(涙)


米欄、開けてます♪


 

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね








■ 09/27/BORZOIその3。

 



その3・・・カラー。


 


 



その3・・・モノクロ。


 


バブーンのノンビリしたトコロがよく出ていて


ぼるぼる的には、かなりお気に入りの1枚です。


 


昔ながらの赤いお布団の模様がナンだか恥ずかしくて、過去にモノクロでアップした写真です。


むぅ~。


今日はカラーで赤いお布団が丸見え・・・。


恥ずかしい(゚∀゚)アヒャ


 


   にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ  


いい写真が撮れるようがんばります!これからも末永く、よろしくお願いします!


今日も仕事で遅いので、米欄は閉じています。


 

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね








■ 09/26/BORZOIその2。

 



その2・・・カラー。


 


 



その2・・・モノクロ。


 


庭で遊んだ後の笑顔のバブーンです。


この写真を撮った時期は「絞り」なんて言葉は一切知らない時期だったりします。


ピントが鼻やら犬歯やらにあってるように思います(゚∀゚)アヒャ


 


   にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ  


いい写真が撮れるようがんばります!これからも末永く、よろしくお願いします!


今日は仕事で遅いので、米欄は閉じています。


 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね








■ 09/25/BORZOIその1。

 


ぼるぼるより、みんなへ♪


遊びに来てくれて、ホントにありがとう!!


コッチの『BORZOI』は、なるべく米欄を開いて行こうと思いますが


なかなかみんなのトコへ米残せなくてゴメン!!


仕事仲間がまた1人退職して、またまた忙しくしているぼるぼるです。


でも覗き魔ぼるぼるは覗き見してますよ~! 


 


 


さて、今日の写真の紹介です。


写真を撮るのは好きだけど、カメラの事はな~んにも知らない。


ハッキリ言って野生の勘で撮っているぼるぼる。


 


と、いう事で


画像を1枚ずつアップしていきますよ。


 


ぼるぼるはモノクロが好きなので、よく加工するんだけど


加工しないモノと、加工したものをアップしていきます。


 


 


 



その1・・・カラー。


 


 


 



その1・・・モノクロ。


 


コレは、田植え後の田んぼの中をキャッキャと走り回った後の写真だったりします。


ニカッ♪と笑ったかと思った直後、トンでもない暴挙をやらかしてくれました。


朝の6時頃だったかな~。


 


   にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ  


 昨日ランキング登録に不具合を発見し、1回登録を削除して登録し直したため


みんなからの愛の応援クリックが消えてしまいました(涙)


ごめんなさい~~!


開設したばかりなので、『BORZOI』に力を入れてやっていこうと思っています。


よろしくお願いします。


 

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね








■ 09/24/BORZOI・・・BORZOI・・・

 


 




BORZOI


 


ボルゾイはロシアの貴族階級の人々によって狼狩りに使われていた。


一般市民はボルゾイを飼う事はできなかった。


 


ロシア革命・・・1905年と1917年に起こる。


1917年の革命で王政が終わり、世界初の社会主義国となる。


 


革命後、貴族社会は崩壊し、貴族を連想させるボルゾイは悲運の道を辿る。


 すなわち「ムカつくから」と、始末されてしまったのだ。


 革命後のモスクワには6~7頭のボルゾイしか残らなかったという。


 


革命前、ロシア皇帝は外国の王族たちに


よくボルゾイを贈り物として渡してきたため、絶滅の難を逃れたのである。


 イギリスのニューキャッスル公爵夫人も、ボルゾイの数を増やす事に尽力を注いだそうだ。


 


今は世界中で愛されている美しいボルゾイ。


そんなボルゾイを紹介していきます。


 


   にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ  


 

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね









 

 

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

 

    1日1回クリックしてね

ページビューランキング