BORZOI

愛犬ボルゾイ・バブーンの写真を通して、愛・命の尊さ・喜び・哀愁・驚き・笑いなど・・・伝えられるのか? 

 

posted by (C)かなえ

 

■ カレンダー
2009 << prev 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 next >>

■ カテゴリー
BORZOI (736) 裏・BORZOI (227) 裏・BORZOI・NIGHT (24) BORZOI & 裏・BORZOI (4) DOG (42) BORZOI & DOG (3) CAPP (15) DIARY (70) MOVIE (5) その他 (2) 

■ 過去ログ
2010/11 (3) 2010/09 (1) 2010/08 (4) 2010/07 (3) 2010/06 (5) 2010/05 (13) 2010/04 (11) 2010/03 (6) 2010/02 (8) 2010/01 (10) 2009/12 (9) 2009/11 (28) 2009/10 (25) 2009/09 (28) 2009/08 (14) 2009/07 (15) 2009/06 (15) 2009/05 (15) 2009/04 (14) 2009/03 (12) 2009/02 (14) 2009/01 (13) 2008/12 (16) 2008/11 (23) 2008/10 (26) 2008/09 (20) 2008/08 (28) 2008/07 (28) 2008/06 (25) 2008/05 (29) 2008/04 (27) 2008/03 (30) 2008/02 (20) 2008/01 (21) 2007/12 (16) 2007/11 (44) 2007/10 (44) 2007/09 (59) 2007/08 (29) 2007/07 (31) 2007/06 (31) 2007/05 (59) 2007/04 (58) 2007/03 (40) 2007/02 (28) 2007/01 (28) 2006/12 (32) 2006/11 (30) 2006/10 (33) 2006/09 (7) 

■ 『 BORZOI 』からのお知らせ・・・コチラ   ■ リンク集・・・コチラ   ■ 御バブ様壁紙ダウンロード・・・コチラ

 



■ --/--/スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね








■ 12/16/DIARY

政府、普天間「先送り」を正式決定 ← 読売新聞へ

↓ 以下全文 ↓

政府は15日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、関係閣僚に福島消費者相(社民党党首)と亀井金融相(国民新党代表)らを加えた基本政策閣僚委員会を首相官邸で開き、2006年の日米合意を見直し、移設先を改めて選定する政府方針を正式に決定した。

結論は来年に先送りし、民主、社民、国民新の与党3党で協議していくことでも合意した。

移設先については、新たに与党3党で協議機関を設置する方向だ。

1996年4月に日米が全面返還で合意した普天間飛行場の移設は、候補地選定が振り出しに戻ることになった。

日米関係のさらなる悪化は避けられない見通しだ。

鳩山首相は15日朝、首相公邸前で記者団に

「米国との交渉の中で(政府方針を)実現するために全力を尽くしていきたい」

と述べ、新たな移設先の検討や沖縄の基地負担軽減を含む協議を米側と進めたいとの考えを示した。

基本政策閣僚委では、与党3党で普天間の負担軽減策と移設先を検討する実務者による協議機関を設ける方向で一致。

また、2010年度予算案に移設関連経費を計上して現行計画の移設先である沖縄県名護市辺野古沿岸部の環境影響評価を続ける方針も確認した。

移設関連経費を計上するのは、米側に配慮し、現時点では辺野古案を否定しない姿勢を示す狙いがあるという。

移設選定の期限について、平野官房長官は、「来年5月」とする考えを示した。

これに対し、福島消費者相は難色を示したため、決まらなかった。

政府方針について、岡田外相は15日午前、外務省でルース駐日米大使と会談して概要を伝えた。

外相は、近く訪米し、クリントン国務長官に日本側の事情を伝えることも検討している。

ただ、米側は日米合意に基づく現行計画を「唯一実現可能な案」として年内決着を求めてきた経緯があり、協議の難航は必至だ。

結論の先送りによって、普天間飛行場移設とともに、米軍再編の目玉となっている在沖縄海兵隊8000人のグアム移転や、沖縄県南部の基地返還など在日米軍再編計画全体に影響を与える恐れもある。

 

 

社民党にもいい顔しなきゃ連立離脱されちゃうし。

沖縄にもいい顔しなきゃ叱られちゃうし。

アメリカにもいい顔しなきゃ同盟危ういし。

 

二兎を追う者は一兎をも得ず。

 

ということわざがありますけども。

 

民主党は三兎追うようですな。

 

 

あ~、外交も景気回復も全部ダメダメで後回し。

でも、外国人参政権付与はサッサと頑張るようです。

ご高齢の天皇陛下も政治利用します。

 

なんて事だ。

もう任せるわけにはいかんでしょ??

 

 

以上!

 

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね






スポンサーサイト



 

 

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

 

    1日1回クリックしてね

ページビューランキング