BORZOI

愛犬ボルゾイ・バブーンの写真を通して、愛・命の尊さ・喜び・哀愁・驚き・笑いなど・・・伝えられるのか? 

 

posted by (C)かなえ

 

■ カレンダー
2009 << prev 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 next >>

■ カテゴリー
BORZOI (736) 裏・BORZOI (227) 裏・BORZOI・NIGHT (24) BORZOI & 裏・BORZOI (4) DOG (42) BORZOI & DOG (3) CAPP (15) DIARY (70) MOVIE (5) その他 (2) 

■ 過去ログ
2010/11 (3) 2010/09 (1) 2010/08 (4) 2010/07 (3) 2010/06 (5) 2010/05 (13) 2010/04 (11) 2010/03 (6) 2010/02 (8) 2010/01 (10) 2009/12 (9) 2009/11 (28) 2009/10 (25) 2009/09 (28) 2009/08 (14) 2009/07 (15) 2009/06 (15) 2009/05 (15) 2009/04 (14) 2009/03 (12) 2009/02 (14) 2009/01 (13) 2008/12 (16) 2008/11 (23) 2008/10 (26) 2008/09 (20) 2008/08 (28) 2008/07 (28) 2008/06 (25) 2008/05 (29) 2008/04 (27) 2008/03 (30) 2008/02 (20) 2008/01 (21) 2007/12 (16) 2007/11 (44) 2007/10 (44) 2007/09 (59) 2007/08 (29) 2007/07 (31) 2007/06 (31) 2007/05 (59) 2007/04 (58) 2007/03 (40) 2007/02 (28) 2007/01 (28) 2006/12 (32) 2006/11 (30) 2006/10 (33) 2006/09 (7) 

■ 『 BORZOI 』からのお知らせ・・・コチラ   ■ リンク集・・・コチラ   ■ 御バブ様壁紙ダウンロード・・・コチラ

 



■ --/--/スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね








■ 09/19/BORZOIいきなりソコからですか。

EOS Kiss X & TAMRON  AF 18-250mm F3.5-6.3 LD ASPHERICAL (IF) MACRO

 

【 新政権発足 】 千葉法相 死刑執行に慎重姿勢 ← 産経ニュースへ

↓ 以下全文 ↓

千葉景子法相は17日未明の就任記者会見で、思想・言論の自由の制限につながると指摘される人権侵害救済機関について

「 国際的にみても(設置が)当たり前の機関だ。実現に向けて早急に取り組みたい 」

と述べ、内閣府の外局として設置する考えを示した。

 自民党政権での人権擁護法案は、救済機関を法務省の外局としていたが

「 言論の自由を奪う 」

などとする党内の強い反発から提出を見送った。

民主党案は、内閣府の外局とすることで官邸直結とし、救済機関の権限・影響力の強化が図られている。

 また、千葉氏は、死刑執行について

「 死刑は人の命にかかわるので法相の職責を踏まえて慎重に取り扱う 」

と慎重な姿勢を示した。

死刑制度の存廃については

「 広い国民的議論を踏まえて道を見いだしたい 」

と述べた。

 

ワタクシ、帰ってまいりました。

で、一発目がこんな内容の日記になるとは (T-T)

 

人権擁護法案・・・聞こえはいいかもしれませんが。

あの外国人参政権と同等・・・いや、それ以上にとてつもなく危険な法案です。

ワタクシの予想では、外国人参政権と人権擁護法案は即座に通そうとしてくるんだろうなと思ってましたが。

やはり予感的中です (T-T)

 

例えば・・・人権擁護法案が施行されたとします。

『 このクソババァ、何考えてんの??こんなのが法相とか、笑えるわ!!』

と、ワタクシが発言したとします。

で、このクソババァが

『 あなたのクソババァ発言で私は傷付いた!!』

と、訴えたとします。

するとですね・・・。

ワタクシ、即逮捕されちゃいます。

家宅捜査もされちゃったりします。

信じられないかもしれませんが、簡単に説明するとそういう法案なんですね。

 

ココでも、仮想の話として出てきましたが。

もう、何も発言できなくなりますよ・・・。

例えば友達同士の会話の中で

『 今日の黒い服より、アナタには白の方が似合うんじゃない?? 』

と何気なく言った場合でも、相手が

『 ナンだか傷付いた!!』

と騒げば、相手を訴えるコトができるのですよ。

イヤ、ホントにマジですから(笑)

 

インターネット・小説・漫画・新聞・TV・ラジオ・・・。

生活の全てが規制され、いつ誰に訴えられるかビクビクしながら生活する時代がくる。

 

いずれは我が子を叱る事さえできなくなる・・・。

そんな日本になるかもね。

気になった人は 『 人権擁護法案 』 でヤホー検索してみてください。

情報なら溢れんばかりにありますよ。

 

外国人参政権・人権擁護法案。

コレ等が施行されれば日本は最後です。

と、言うか・・・ 『 最期 』 だな。

 

以上(゚∀゚)!

 

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね









 

 

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

 

    1日1回クリックしてね

ページビューランキング