BORZOI

愛犬ボルゾイ・バブーンの写真を通して、愛・命の尊さ・喜び・哀愁・驚き・笑いなど・・・伝えられるのか? 

 

posted by (C)かなえ

 

■ カレンダー
2009 << prev 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 next >>

■ カテゴリー
BORZOI (736) 裏・BORZOI (227) 裏・BORZOI・NIGHT (24) BORZOI & 裏・BORZOI (4) DOG (42) BORZOI & DOG (3) CAPP (15) DIARY (70) MOVIE (5) その他 (2) 

■ 過去ログ
2010/11 (3) 2010/09 (1) 2010/08 (4) 2010/07 (3) 2010/06 (5) 2010/05 (13) 2010/04 (11) 2010/03 (6) 2010/02 (8) 2010/01 (10) 2009/12 (9) 2009/11 (28) 2009/10 (25) 2009/09 (28) 2009/08 (14) 2009/07 (15) 2009/06 (15) 2009/05 (15) 2009/04 (14) 2009/03 (12) 2009/02 (14) 2009/01 (13) 2008/12 (16) 2008/11 (23) 2008/10 (26) 2008/09 (20) 2008/08 (28) 2008/07 (28) 2008/06 (25) 2008/05 (29) 2008/04 (27) 2008/03 (30) 2008/02 (20) 2008/01 (21) 2007/12 (16) 2007/11 (44) 2007/10 (44) 2007/09 (59) 2007/08 (29) 2007/07 (31) 2007/06 (31) 2007/05 (59) 2007/04 (58) 2007/03 (40) 2007/02 (28) 2007/01 (28) 2006/12 (32) 2006/11 (30) 2006/10 (33) 2006/09 (7) 

■ 『 BORZOI 』からのお知らせ・・・コチラ   ■ リンク集・・・コチラ   ■ 御バブ様壁紙ダウンロード・・・コチラ

 



■ --/--/スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね








■ 09/28/DIARY日本の終りの始まり。

公明、外国人の地方参政権付与法案を提出へ ← 読売新聞へ

↓ 以下全文 ↓

公明党の山口代表は26日、静岡市内で記者団に、永住外国人に地方選挙権を付与する法案を10月中下旬にも開かれる臨時国会に提出する方針を明らかにした。

公明党は1998年以降、与党時代も含めて、たびたび同法案を提出してきた。

しかし、連立を組んでいた自民党内に慎重論が強く、2005年の衆院選後に提出した法案を含め、すべて廃案になっている。

同法案を巡っては、民主党の小沢幹事長が19日、李相得(イサンドゥク)・韓日議員連盟会長に次期通常国会への提出に前向きな姿勢を明らかにした。

同法案成立に向けて「共闘」が成立すれば、公明党が野党に転落して以降、初めて民主党と連携する機会となる。

ただ、民主党内でも、慎重派と積極派が対立しており、意見の集約は図られていない。

山口代表は連携について、「民主党がどういう政策決定をするかは定かでない。否定的な意見もあるようなので、よく見定めて検討していきたい」と述べるにとどめた。

 

↑遂に、『日本の終りの始まり』のカウントダウン開始です(T-T)

 

これに対し国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は永住外国人への地方参政権付与問題について

「地域によって在日外国人比率が高い地域がある。

日本人が少数民族で、自分たちの意志が地方政治に反映されないという心配、不満が出てきても困る」

と述べ、慎重な姿勢を示してます。

 

↑ そんな事わかりきってるじゃん!!

もっとガンガン言いなさい亀井!!!

ガンガンガンガンガンガン行け亀井!!

 

以上を踏まえて ↓

国家基本問題研、外国人参政権問題で鳩山政権に提言 ← 産経ニュースへ

↓ 以下全文 ↓

民間のシンクタンク「国家基本問題研究所」(櫻井よしこ理事長)は25日

参政権を日本国籍に限定するべきだ

などとする鳩山政権への提言を発表した。

提言の柱は

(1)国政選挙、地方選挙を問わず、参政権行使は日本国籍を有する者に限定されるべきだ

(2)昭和20年以前から引き続き日本に在留する者とその子孫である「特別永住者」への配慮は、特例帰化制度導入でなされるべきだ

の2点。

領土問題や米軍基地問題など

「主権と安全保障に直結する選択に、金正日政権や中国共産党の直接、間接の介入を許すことは、東アジアの平和と安定、日米同盟や日韓友好関係を損なう危険性が高い」

と主張。

その上で平成7年の最高裁判決が

「憲法93条にいう(地方選挙権を持つ)『住民』とは、地方公共団体に住所を有する日本国民を意味する」

として、外国人の地方参政権要求を明確に退けていると指摘した。

一方、特別永住者の帰化手続きに、一般外国人と同じ煩雑な手続きが課されるとして、本国の戸籍謄本などでの本人確認と、法律を守り善良な国民となることを誓う宣誓書などの帰化意思確認を簡易化する特例制度導入も求めている。

 

櫻井さん、お願いします。

日本が終わってしまう前に何とか食い止めなきゃ・・・(T-T)

なのにソレを推し進めようとしているはとぽっぽ政権・・・。 

国民を確実に苦しめるであろうマニフェストを次々と成立させようとするだけでなく、憲法まで無視するつもり??

 

外国人参政権の危険性→   

 

って、言うかさ。

外国人参政権だの、人権擁護法案だのってさ。

日本人には何のメリットも無く、むしろ大ピンチな法案なわけだしさ。

特定アジアの反日のみなさんだけに恩恵のある法案を真っ先に着手ってどうなん??

そんなふざけた事より日本人が今1番苦しんでいる事って不景気でしょ??

日本のために、日本人のために、景気対策を真っ先にお願いしたい。

 

日本をないがしろにする売国鳩山政権・・・。

子ども達の未来が不安すぎる(T-T)!

 

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね









 

 

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

 

    1日1回クリックしてね

ページビューランキング