BORZOI

愛犬ボルゾイ・バブーンの写真を通して、愛・命の尊さ・喜び・哀愁・驚き・笑いなど・・・伝えられるのか? 

 

posted by (C)かなえ

 

■ カレンダー
2009 << prev 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 next >>

■ カテゴリー
BORZOI (736) 裏・BORZOI (227) 裏・BORZOI・NIGHT (24) BORZOI & 裏・BORZOI (4) DOG (42) BORZOI & DOG (3) CAPP (15) DIARY (70) MOVIE (5) その他 (2) 

■ 過去ログ
2010/11 (3) 2010/09 (1) 2010/08 (4) 2010/07 (3) 2010/06 (5) 2010/05 (13) 2010/04 (11) 2010/03 (6) 2010/02 (8) 2010/01 (10) 2009/12 (9) 2009/11 (28) 2009/10 (25) 2009/09 (28) 2009/08 (14) 2009/07 (15) 2009/06 (15) 2009/05 (15) 2009/04 (14) 2009/03 (12) 2009/02 (14) 2009/01 (13) 2008/12 (16) 2008/11 (23) 2008/10 (26) 2008/09 (20) 2008/08 (28) 2008/07 (28) 2008/06 (25) 2008/05 (29) 2008/04 (27) 2008/03 (30) 2008/02 (20) 2008/01 (21) 2007/12 (16) 2007/11 (44) 2007/10 (44) 2007/09 (59) 2007/08 (29) 2007/07 (31) 2007/06 (31) 2007/05 (59) 2007/04 (58) 2007/03 (40) 2007/02 (28) 2007/01 (28) 2006/12 (32) 2006/11 (30) 2006/10 (33) 2006/09 (7) 

■ 『 BORZOI 』からのお知らせ・・・コチラ   ■ リンク集・・・コチラ   ■ 御バブ様壁紙ダウンロード・・・コチラ

 



■ --/--/スポンサー広告スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね








■ 11/21/DIARY私を信じてほしい。

普天間移設「私を信じて」…日米首脳会談で首相 ← 読売新聞へ

↓ 以下全文 ↓

13日の日米首脳会談で、オバマ大統領が沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について従来の日米合意の早期履行を求めたのに対し、鳩山首相が

「私を信じてほしい(Trust me)」

と答え、早期決着を約束したととれる発言をしていたことが18日、わかった。

複数の関係者が明らかにした。

 

関係者によると、首相は大統領の求めに対し、8月の衆院選で普天間の県外、国外移設に自ら言及したことに触れ

「大変困難を伴う問題だ」

と述べつつ

「できるだけ早く(外務・防衛担当閣僚らによる)作業部会の中で結論を出したい」

と語った。

最後に「私を信じてほしい」と発言したという。

大統領はこれに対し「オーケー」と応じたという。

 

大統領は翌14日の演説で

「米軍再編に関する2国間合意履行のため、合同作業部会で迅速に動くことで合意した」

と表明。

しかし、首相は同じ14日夜

「日米合意が前提なら作業部会を作る必要はない。年末までにあげなければならないと(米側に)約束したわけではない」

と、早期決着に消極的ととれる発言をした。

政府内では、日本が決着を先送りした場合、両首脳間の信頼関係は失墜するとの懸念が広がっている。

 

↑ はとぽっぽ、やっぱり、スゲーバカだ(笑)

なに、この人??

ナニが言いたいのか意味不明。

なんでこんなに発言がアッチコッチするの??

 

両首脳間の信頼関係は失墜するとの懸念が・・・って事ですが。

日本とアメリカの信頼関係の失墜でしょ、これは(笑)

 

さらには自ら私はおバカさんですと証明しているような構想も。

 友愛ボートで日本びいきに? 鳩山首相が構想 ← 産経新聞へ

↓ 以下全文 ↓

鳩山由紀夫首相は14日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)関連のフォーラムで講演し、アジア太平洋地域の協力促進策の一環として、海外での災害救援などのため、自衛艦に外国人や民間人を乗せて災害地や紛争地に派遣する「友愛ボート」構想を明らかにした。

また、移民ではないものの、居住する外国人を増やす施策を検討する考えを示した。

 

講演で首相は

「命を守るための協力として友愛ボート、フラタニティーボート構想を持っている。

日本の自衛艦にNGO(非政府組織)の人やアジアの多くの人が協力して乗り込んで、あちらに紛争があったぞ、人の命が危ないぞといえば、その船が行って医療の手術などの協力を行う。

あるいは大規模な災害を救うため、医療の援助をするなど柔軟に活用できる船をつくる」

と述べた。

自衛隊の海外派遣に加え、自衛艦に外国人や民間人を乗せて任務を行うことになり、各方面に波紋を広げそうだ。

一方、講演後の質疑応答で、日本の少子化対策として、移民受け入れ政策をとる考えはないかと尋ねられたのに対し

「まず、子ども手当の充実で、どれだけ出生率が回復できるかを見ることが大事だ」

と述べたうえで

「観光だけでなく、世界の人々に日本に来たい、住みたい、働きたいという思いを持っていただくようにすることが大事だ。

日本に来る魅力がない、日本に住む魅力がないと思っている人が多いと思う」

などと語ったが、具体的な政策については言及しなかった。

 

↑ やっぱり、この人、スゲーバカだ(笑)

友愛ボート??

なんじゃそら??

背泳ぎでもしてろ。

寝言は寝て言え。

屁でもこいて寝ろ。





つーか。

子ども手当、ワタクシは大反対なのですが、昨日書いたのでコレについては置いといて・・・。

とりあえず、子ども手当で出生率が回復しなかったら、移民を受け入れる気マンマンですね(笑)

まぁ、1000万人受け入れるとか言ってますもんね。

そのうち、1000万人どころじゃなくなるでしょうけど。

日本はメチャクチャになりますね。

まさに民族浄化ですな。 

 

笑える。

マジで、はとぽっぽバカすぎる。

いっぺん死んでください。

外国人、外国人って言う前に、景気回復させてみろ、コノヤロー。

普天間の事だって、なにボケっとしてんだか。

 

↑ 置いといて。

 

夫婦別姓にしろ、移民受け入れにしろ、民主党がやろうとしてる事って日本の解体が目的。

日本は日本のように見えて、日本ではない国になります。

どうもおめでとうございます。

 

つーか。

子ども手当で出生率が回復するかも??ってマジで思ってんのかしら、このオッサン。

景気回復して、安心して子どもを産み育てる事ができる世の中が

『 続 く だ ろ う 』

っていう確信が持てない限り、出生率が回復するわけないでしょ(笑)

 

家に帰って、幸とトランプでもしてなさい。

 

さて。

モラトリアム法案、強行採決しちゃいましたね。

この調子で外国人参政権も人権擁護法案も、日本を解体してしまう法案は全部強行採決しちゃうんでしょう。

あっ!!と言う間に特定アジアのみなさんが日本にドッと押し寄せて来て搾取しつくすでしょうな。

2度と日本は元通りにはなりません。

民族浄化の始まりです。

最悪のシナリオ・・・。

 

以上!

 

 ブログランキング→ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ ←1日1回クリック応援してね









 

 

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

 

    1日1回クリックしてね

ページビューランキング